IL CHANTHI BEACHE
イル キャンティ ビーチェ

ふじさわ軍鶏とほうれん草、
ラクレットチーズの石焼リゾット、ポロ葱添え

手間暇かけて育て上げた希少な藤沢産の軍鶏肉と、フランス産のブロックラクレットをふんだんに使った、「イルキャンティビーチェ」ならではの贅沢な石焼きリゾット。軍鶏肉の旨みと歯ごたえ、上質な鶏出汁を含んだリゾットを、まろやかでコクのあるチーズが包み込みます。テーブルに運ばれてから、スタッフが熱々の器にチーズを焼き付けてサーブしてくれるので、香ばしい風味がより一層引き立ち、程よい焼き色のついた“おこげ”もごちそうに。至福の味わいです。

○ 材料

ふじさわ軍鶏ガラスープ100g、生クリーム50g、ラクレットチーズ40g、鶏肉(マリネしてスチームしたもの)70g、白米200g、ほうれん草(ボイルしたもの)50g、粉チーズ20g、ポロ葱15g

〈鶏ガラスープ〉
ガラ1kg、玉ねぎ150g、にんじん80g、ローリエ5枚
*あれば自然塩、粒白こしょう

○ 作り方

〈鶏ガラスープ〉
  • 鶏ガラの血合い部分をきれいに洗い流す。
  • すべての材料を大きな鍋に入れ2.5〜3ℓの水と一緒に強火にかける。
  • 沸いたら最初のアクをきれいに取り除く。3〜4時間弱火にかけてゆっくりこす。
〈石焼きリゾット〉
  • 鶏肉は軽く塩、こしょうをしてラップせずに冷蔵庫で30分おく。塩の量は100gに対して一つまみ(約1g分)、こしょう少々。
  • 30分たった鶏肉を耐熱皿におき、ラップして沸騰しているお湯の上でスチームで火を入れる。
    *スチーム機があればお使いください。
  • ラクレットチーズはスライスにする。ほうれん草は茹でて3cm幅にカットする。
  • ガラスープと生クリームを鍋に入れて温め、塩、こしょうで味を調える。
  • 熱した石焼きプレートにオイルをひいて白飯をのせる。ほうれん草、鶏肉、ラクレットチーズ、粉チーズの順に具材をのせ、4)のスープをかける。
  • ポロ葱の白髪ネギのフライを飾る。
    *白髪ネギにカットにして水にさらし、シャキッとさせて水気をとり素揚げにする。

○ ここがポイント!

  • 鶏ガラスープのポイントは、沸騰させないことと、かき混ぜないこと。いつでもフツフツ状態を保ち、じっくりとうま味を引き出します。
  • 鶏肉は、あらかじめマリネしてから蒸し上げることで、パサつかず、しっとりとやわらかく仕上がります。
  • すべての工程を素早くするのもポイントの一つです。

○ お店紹介

iL CHIANTI BEACHE (イル キャンティ ビーチェ)

国道134号線沿いの海側にある海岸が目の前に広がるロケーション。選び抜かれた旬の食材を使って作り出されるイタリアンベースのオリジナル料理の数々は常時90種類を超え、どれもボリュームたっぷり。グループで訪れて取り分けながら味わうのがおすすめ。金曜日は、プロのミュージシャンによるライブやマジシャンによるテーブルマジック(毎月最終金曜のみ)も必見。

藤沢市片瀬海岸2-20-3 TEL.0466-26-0234

>> iL CHIANTI BEACHE (イル キャンティ ビーチェ)
このページのトップへ