アンティカ トラットリア ダルピラータ

伊豆稲取産の玉子としらす 2色のアスパラガスのフリッタータ ルッコラのインサラータ添え

イタリア料理のフリッタータは具材を混ぜたオムレツで、タルト生地を使わない点がキッシュと異なる。ダル ピラータで用いる稲取産の卵は身に張りがあり、味がいいのが特長。グリーンとホワイト、2つのアスパラガスの甘みや釜揚げしらすの海の香りなどが上質な卵と絡んで、調和のとれた味わいとなる。
※「伊豆稲取産の玉子としらす 2色のアスパラガスのフリッタータ ルッコラのインサラータ添え」はランチコースの一品です。

○ 材料【4人分】

卵6個、生クリーム50cc、パルミジャーノレッジャーノパウダー大さじ2、塩・こしょう適量、オリーブオイル適量、バター適量、釜揚げしらす大さじ2、グリーンアスパラガス2~3本、ホワイトアスパラガス2~3本、そら豆10~15粒、ルーコラ4束(好みで)、ベビーリーフ適量(好みで)、ミニトマト適量(好みで)
※店では、ミニトマトはアイコを使っています。

○ 作り方

  • 卵、生クリーム、パルミジャーノレッジャーノパウダー、塩・こしょうを合わせ、軽く溶きほぐす。
  • オリーブオイル、バターをフライパンに入れ、バターが溶けて十分熱くなったところへ1を流し込む。手早くかき混ぜながら味を見て、薄ければ塩・こしょうを加える。
  • 塩茹でして、ぶつ切りにしておいたグリーンアスパラガス、ホワイトアスパラガス、皮をむいたそら豆、釜揚げしらす
  • 3をくっつきにくい耐熱皿や型に入れ、オーブンやトースターで焼く。卵に火が入れば完成。焦げ目や膨らみ方はお好みで。
  • 食べる際は仕上げに上から、しらすを散らしてもいい。つけ合わせの生野菜はお好みで。

○ ここがポイント!

塩の量は、釜揚げしらすの塩分を考慮しましょう。

○ お店紹介

アンティカ トラットリア ダル ピラータ

築150年の蔵を改造した席数12、テラス席を含めても全18席のトラットリア。近くの港から直接届けられる魚、河津や下田、稲取の野菜やフルーツ、天城の軍鶏やあまごといった伊豆の食材にこだわり、この地ならではのイタリア料理を提供している。ランチの最上位コースは¥3,800、ディナーは¥6,000と手頃だが、内容が料金を大きく上回り、評判を呼んでいる。

静岡県賀茂郡河津町谷津484 TEL.0558-34-1788

>> アンティカ トラットリア ダル ピラータ
このページのトップへ