アンティカ トラットリア ダルピラータ

さくら玉子を使った桜のクレーマカタラーナ

クレーマカタラーナはスペインのカタルーニャ地方の菓子で、イタリアではサルデーニャ島で親しまれています。クレームブリュレに似ていますが、中を凍らせているのが特徴。ダル ピラータでは河津桜で知られる土地のイメージに合わせて、桜の葉の塩漬けやチェリーをアクセントにしています。
※こちらのメニューはディナーコースのデザートです。

○ 材料【4人分】

全卵2個、卵黄2個、生クリーム400ml、牛乳100ml、グラニュー糖100g、バニラビーンズ1/4本、三温糖 適量、桜の葉の塩漬け4枚、アメリカンチェリー4個

○ 作り方

  • ボウルに全卵、卵黄、グラニュー糖を入れ、ホイッパーで軽く合わせる。
  • 鍋に生クリーム、牛乳、バニラビーンズを入れて火にかけ、沸騰直前に火を止める。
  • 1に2を少しずつ入れながら、全量を合わせる。
  • 3を茶こしなどでこしてボウルに入れ、ラップを被せて冷蔵庫で一晩寝かせる。
  • 4をグラタン皿などの耐熱容器に分け入れ、あらかじめ100℃にしておいたオーブンで30分程度焼く。このとき、様子を見て、ゆるすぎない、あるいは固めすぎないようにする。
  • 5の粗熱をとり、冷凍庫で凍らせる。
  • 桜の塩漬けを貼り付けて三温糖を振りかけ、表面をバーナーで焼く。
  • 7に好みで桜の葉の塩漬け、アメリカンチェリーをのせる。

○ ここがポイント!

2を1に加えるときは、少量ずつ分け入れます。一気に合わせるとダマになります。

○ お店紹介

アンティカ トラットリア ダル ピラータ

築150年の蔵を改造した席数12、テラス席を含めても全18席のトラットリア。近くの港から直接届けられる魚、河津や下田、稲取の野菜やフルーツ、天城の軍鶏やあまごといった伊豆の食材にこだわり、この地ならではのイタリア料理を提供している。ランチの最上位コースは¥3,800、ディナーは¥6,000と手頃だが、内容が料金を大きく上回り、評判を呼んでいる。

静岡県賀茂郡河津町谷津484 TEL.0558-34-1788

>> アンティカ トラットリア ダル ピラータ
このページのトップへ