【メスパス087】

アンティカ トラットリア ダルピラータ

下田白浜産“栄ちゃんトマト”の冷製スープブッラータとシュペックを浮かべて

生産者の名を冠した2種類の栄ちゃんトマト、“麗旬”と“アイコ”を使った冷製スープ。良質トマトの酸味と甘味が調和します。スペインのガスパチョ風ですが、イタリア・プーリア州のフレッシュチーズ、ブッラータとイタリア北部の燻製生ハム、シュペックを浮かべることでイタリアンな一品に。
※「下田白浜産“栄ちゃんトマト”の冷製スープ ブッラータとシュペックを浮かべて」はディナーコースの一品です。

○ 材料【4人分】

トマト2個、ミニトマト10個、セロリ1/4本、紫玉ねぎ1/6個、赤パプリカ1/6個、バジル2~3枚、モッツァレラチーズ80g、生ハム80g、オリーブオイル、塩、こしょう、赤ワインビネガー
<飾り用>バジル適量、ミニトマト適量
※店では、トマトは麗旬、ミニトマトはアイコ、チーズはブッラータ、ハムはシュペックを使っています。

○ 作り方

  • トマトを生のまま、ざく切りにする。
  • 鍋に少量のオリーブオイルとミニトマト、塩少々、バジルを入れて、蓋をした状態で弱火にかける。ミニトマトが煮崩れしてきたら火を止め、粗熱をとる。
  • 1のトマトと2のミニトマト(バジルは除く)、ざく切りにしたセロリ、紫玉ねぎ、赤パプリカをミキサーにかける。
  • 3を裏ごしして、塩、こしょう、赤ワインビネガーで味を整える(トマトの酸味が強ければ赤ワインビネガーは不要)。
  • 4を冷やして器に盛り、少量のオリーブオイルを回しかける。
  • 5にモッツァレラチーズ、生ハムを浮かべ、仕上げにバジルとミニトマトを飾る。

○ ここがポイント!

ミニトマトは加熱することで甘味がでます。

○ お店紹介

アンティカ トラットリア ダル ピラータ

築150年の蔵を改造した席数12、テラス席を含めても全18席のトラットリア。近くの港から直接届けられる魚、河津や下田、稲取の野菜やフルーツ、天城の軍鶏やあまごといった伊豆の食材にこだわり、この地ならではのイタリア料理を提供している。ランチの最上位コースは¥3,800、ディナーは¥6,000と手頃だが、内容が料金を大きく上回り、評判を呼んでいる。

静岡県賀茂郡河津町谷津484 TEL.0558-34-1788

>> アンティカ トラットリア ダル ピラータ
このページのトップへ