【メスパス071】

IL CHANTHI BEACHE
イルキャンティビーチェ

自家製 鶏胸肉ハムと藤沢野菜のサラダ 有機ニンジンのドレッシング

ヘルシーでリーズナブルな鶏胸肉を、美しいオードブルのように仕立てたシェフの魔法サラダ。ハーブの爽やかな香りをまとった、しっとりと柔らかな肉と、アボカドオイルと赤ワインヴィネガーのコクと風味が程よく絡んだシャキシャキの野菜、フレッシュ人参のピュレが素材それぞれの味わいを引き立てます。

※4月28日までの期間限定メニュー「自家製 鶏胸肉ハムと藤沢野菜のサラダ 有機ニンジンのドレッシング」¥780
※仕入れの状況により内容が変わる場合があります。

○ 材料【3〜4人分】

(鶏胸肉ハム)
鶏胸肉250g、イタリアンパセリ5枝、レモン1/2個分の皮、バジリコ5枚、塩2.5g(肉の0.8%)
(ニンジンドレッシング)
人参250g、ピュアオリーブオイル150g、バージンオイル100g、塩10g、赤ワインヴィネガー25g
(サラダ用ドレッシング)
赤ワインヴィネガー5g、アボカドオイル20g、塩少々
(サラダ)紅芯大根、カブ、トレヴィス、人参、黄美人参、黒大根各適量
(飾り用リーフ)
赤カラシナ、赤ミズナ、ワサビナ各適量

○ 作り方

  • イタリアンパセリ葉とバジリコ葉をみじん切りする。
  • レモンの皮のすりおろしに塩を加え、それらを鶏肉にまぶす。ラップにくるみ冷蔵庫で一昼夜ねかす。
  • 2を冷蔵庫から取り出し常温に戻しておく。
  • 蒸し器を75〜80度に熱し、ラップのまま30〜40分程蒸し上げる。冷ましてから5mm程度にカットする。
  • ニンジンドレッシングを作る。 人参はすりおろし、塩とヴィネガーを加えてよく混ぜ、さらにピュアオイルとバージンオイルをゆっくりかき混ぜながら入れる。
  • サラダ用ドレッシングを作る。 赤ワインヴィネガーとアボカドオイルをよく混ぜる。
  • 野菜はすべて細切りにして氷水にさらした後、水気を拭き取る
  • ボウルに6と7を入れ、塩少々を加えて和える。
  • 皿に5を敷き、8を盛りつけ、カットした鶏肉を並べる。飾り用リーフを添えて出来上がり。

○ ここがポイント!

5のドレッシングを作る際は、ヴィネガーとオイルをしっかり混ぜ合わせましょう。にごる(乳化する)まで混ぜることで、ドレッシングが野菜にしっかりとからまり、味がなじみます。

○ お店紹介

iL CHIANTI BEACHE (イル キャンティ ビーチェ)

国道134号線沿いの海側にある海岸が目の前に広がるロケーション。選び抜かれた旬の食材を使って作り出されるイタリアンベースのオリジナル料理の数々は常時90種類を超え、どれもボリュームたっぷり。グループで訪れて取り分けながら味わうのがおすすめ。金曜日は、プロのミュージシャンによるライブやマジシャンによるテーブルマジック(毎月最終金曜のみ)も必見。

藤沢市片瀬海岸2-20-3 TEL.0466-26-0234

>> iL CHIANTI BEACHE (イル キャンティ ビーチェ)
このページのトップへ