【メスパス067】

茅ヶ崎・点心房

彩り野菜の海鮮たっぷり煮込み

野菜それぞれの食感はほどよく残し、エビ、イカ、ホタテ、豚肉は柔らかく仕上げた炒め煮。高温少量の油で炒め、食材のうまみを封じ込めたシンプルながら中華ならではの技がいきた逸品です。鶏がらスープの出汁がしみ込んだ彩り豊かな野菜に、トッピングのシャキシャキネギがアクセント!
※¥1,580(税別)

○ 材料

ホウレン草、人参、カボチャ、ジャガイモ、白菜、春菊、長ネギ、白アスパラガス、キクラゲ、エビ、イカ、ホタテ、豚バラ肉(薄切り)サラダ油、鶏ガラスープ、ショウガ(薄切り)、塩、コショウ、片栗粉各適量

○ 作り方

  • 野菜はすべて食べやすい大きさにカットする。カボチャ、ジャガイモ、人参はそれぞれ食感を残す程度に軽く下茹でしておく。
  • キクラゲはぬるま湯で柔らかく戻し、硬い部分は切り落として一口大に切る。
  • エビは殻をむいて背わたを除き、塩少々をふった後軽く水洗いをしてからペーパータオルなどで水気をとり、酒、塩、片栗粉各少々をまぶす。
  • 下処理したイカ胴体の表面に斜め格子状の切り込みを入れ、酒、塩、片栗粉各少々をまぶす。
  • 豚肉は、3cm程度に切って酒、塩、片栗粉各少々をまぶす。
  • 中華鍋(またはフライパン)にサラダ油を入れて強火で熱し、ネギとショウガを炒める。油に香りが移ったらネギとショウガを取り出す。
  • 野菜は火が通りにくい順に加えて炒め、しんなりしたら豚肉、エビ、イカ、ホタテを加え約1分程炒める。
  • 7にあらかじめ用意しておいた鶏ガラスープを加えて1〜2分煮る。
  • 塩、コショウで味を調えて皿に盛り付け、仕上げに白髪ネギ(ネギの白い部分を繊維に沿って千切りにし水にさらしたもの)を飾る。

○ ここがポイント!

中華の炒めものは、材料の色や香り、味を損なわないよう中華鍋一つで高温で一気に調理するのが特徴です。そのために、材料を切りそろえたり、下味をつけるなど、あらかじめ段取りをしておくことも大事なポイントです。

○ お店紹介

茅ヶ崎・点心坊

茅ヶ崎市中海岸1-5-19 TEL.0467-83-0058

>> 茅ヶ崎・点心坊
このページのトップへ